読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNOW写真の使いこなし術

SNOW写真の使いこなし方をお伝えします

SNOW写真の公開設定について

SNOW写真の公開設定について説明して行きます。どうやって公開範囲を設定するのか、公開するときに注意することはなどSNOWの写真機能を使っていくときに必要になることをまとめてます。 これだけ知っていれば不安なく使うことができるでしょう。

 

SNOW写真の公開設定

SNOWで写真を公開するにはマイストーリーに写真を載せる必要があります。撮影した写真をここに載せて、このマイストーリーを誰に公開するかを設定する形となります。

 

マイストーリーのところで「ストーリー公開設定」をタップすると、公開、友だち、選択した友達、自分のみから公開範囲を選択します。

f:id:astn48:20160903222941p:plain

 

「公開」はその名の通り完全オープンです。「友達」は登録されている友だちに見せるということになります。「選択した友達」は友達の中でも誰に公開するかを選択できます、後は自分のみに見えるようにすることもできます。

 

 

それぞれ自分の状態にあわせて、公開の設置ができます。

 

私としては友達以外にも公開するのはちょっとお勧めしないです。思ってもいない人に見られてしまうのがちょっと嫌です。

 

 

友達全員に公開するのかその中でも見える人を指定するのかこれは悩むところです。私は誰に公開して大に公開しないか選ぶのがちょっと悪い気がするので友達全員に公開する設定にしています。公開に指定していない友達にそれがばれたらちょっと気まずいじゃないですか。

 

今それで使っていて特に問題ないので私はこの設定がお勧めです。

 

最後の自分だけ見えるという設定は、まだこのSNOWアプリに慣れていない状態で、写真とかをとって練習するのには最適です。でもやっぱり人に見てもらうなどしていかないと面白くないアプリです。ある程度練習したら友達に公開していきましょう。

 

自動で消えるけど油断はダメ

SNOWでストーリーに公開した写真は時間が経てば自動的に消えます。だからすぐにトップでアップした写真のことも忘れちゃいますよね。それこその写真もあったんだなーっていう気持ちになります。

 

でもそうはいっても画像は保存できます。ここがちょっと気になる点なんです。

 

SNOWには写真をスクショとられるとその通知をしてくれる機能もあるんですけど、これは簡単に抜け道があるような気がします。私はよくわかりませんけど機械に詳しい人は簡単にできちゃいそうですよね。

 

そう考えると、後に残って困るような写真とか、拡散されるととても困っちゃうような写真とかは私は控えるようにしています。

 

あんまりきにしすぎても楽しくなくなっちゃうので、ここは神経質になりすぎないでいいと思います。最低限注意していれば大丈夫だと思います。それぐらいは気をつけたいってことなんです。

 

まとめ

SNOWの写真の公開範囲について説明しました。このコントロールは自分で簡単にできるので、自分にあった設定で楽しんでいきましょう。写真をとったからといって、いきなり大勢の人に勝手に公開することはないです。この点は安心しといて大丈夫です。

広告を非表示にする