読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNOW写真の使いこなし術

SNOW写真の使いこなし方をお伝えします

SNOW写真の保存の方法

SNOWでの写真の保存方法について説明します。せっかく撮った写真がなくなってしまったらもったいないです。特にお気に入りの1枚が撮れた時なんかは残しておきたいですよね。SNOWには写真を簡単に保存する方法や自動で保存する方法があるので使いこなしてください。

 

お気に入りの写真はとっておいたら何かしら役に立つこともあります。

 

SNOWの手動保存の方法

まずは手動で保存する方法です。写真を撮った後に加工したりする画面で、右下に下矢印のマークがあります。これが保存のためのボタンです。

f:id:astn48:20160901193536p:plain

 

これを押すとカメラロール、つまりスマホの画像フォルダに写真が保存されます。写真を撮って加工して残しておきたいなと思ったら、右下のこのボタンをタップします。

 

これでスマホの中に保存されるので、ほっといても消えてなくなることはありません。とても簡単ですよね。

 

SNOW自動保存の方法

手動保存の方法を聞いてちょっと面倒だなと思ったかもしれませんね。そんな人には写真が勝手に保存される自動保存の機能もあります。めんどくさがり屋の人にはこっちの方がいいでしょう。ちなみに私は自動保存です。

 

設定する方法としてはSNOWの設定画面でやります。そこで自動保存モードというのがあるのでこれをONにします。ONにすると撮影するたびに写真がすぐに保存されます。

f:id:astn48:20160901193554p:plain

 

たくさんとって思い出として残しておきたい人にとってはこちらの方が合ってるはずです。

 

もちろん写真をとればとるほど保存されていくので、スマホの容量には注意してください。いつの間にか写真でいっぱいになっていたりしないようにご注意ください。

 

必要なスマホの設定

SNOWの写真を保存するときに最初にやっておかなきゃいけないスマホの設定があります。

 

それはスマホの設定画面でSNOWがカメラロールにアクセスすることを許可する設定です。スマホの設定画面のSNOWのところに許可する許可しないを選ぶ項目があるのでそちらを許可にしておいて下さい。

 

これがないと手動も自動もどちらにせよ保存できませんので前もって設定しておきましょう。

 

まとめ

SNOWでの写真の保存方法は今説明したとおりです。いい写真が撮れたら見直したり人に見せたりを、いつしたくなるかわかりません。そういう写真は残しておきたいものですよね。

 

私も自分がしばらく前に撮った写真を見返しみて結構面白いなと思うことがよくあります。そういう楽しみ方のためにも保存はしておきたいものです、動画じゃないのでそこまで容量も食いません。

 

広告を非表示にする